スポンサーサイト

Posted by 友進 on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピット

Posted by 友進 on 23.2011
Category : 建築
マンションやビル等の建築現場にはピットと呼ばれる場所がある。分かりやすく言うとその建物の水道管や電線などを通す地下室みたいなものなのだが、オレ達解体工にはこのピット内での作業がホントに地獄なのだ。
現場で酸素欠乏症で亡くなっている職人さんも、ほとんどこのピットでの事だと思う。
冬はまだいいんだけど夏がヤバい。コンクリートを流してから5日以内のピット作業になるとピットに入ってから一分ぐらいで汗がしぼれるぐらいに作業着がビショビショになる。オーバーに言ってるんじゃなくてホントにサウナのような場所なのだ。
コンクリートは固まるまで熱を持ってるからピットに入る蓋を開けると、モワ~ン と熱気が襲ってくる。
その時点で呼吸をすると、もうサウナに入った時のような浅い呼吸しか出来なくなるのだ。
そんな場所での作業なので、丸一日ピット作業をして終わってから体重を計ると4~5キロ落ちているなんてことはざらにある。(まぁ作業後のビールですぐに取り戻してしまうんだけどね・・。)
そんでこのピット内の作業というのは、その建物にもよるのだけれどすぐに作業出来ない事がある。そういう場合は3~6カ月ぐらい放置してからピットに入るのだが、その時のピットの中というのは凄まじい事になっている。
ボウフラやゴキブリがいるなんてのは当たり前。木枠にはキノコなんかが生えてるし、酷かった時は蛇やカエルを見た時もあった。(どんな場所だよっ!!・・でもホントの話だからね)
ちなみにオレはウチに入ってきたばかりの従業員をすぐにピットに入れる事は絶対しない。 今までの経験上みんな次の日には来なくなってしまってたから・・・。
まぁそんな中での作業になるので、ピットに入る時の職人さんというのは自分でテンションを上げて入らないとすぐに根を上げてしまうのだ。  で、そのテンションの上げかたがみんな面白い。
ピットというのは個室みたいになっているので、他の職方さんに見られる事がないのだ。なのでみんなやりたい放題。
大声で歌を歌う奴もいれば叫び声を発しながら作業する奴もいる。ヘビメタバンドの X JAPAN の紅を歌いながら作業してる奴を見た時は笑ってしまった。
あるときはピットの入口に作業着がたたんで置いてあったので、(なんで作業着だけあるんだろう?) と思いそのピットをのぞいてみると、中で従業員が全裸に安全帯にヘルメットと足袋というハードコアもはなはだしいスタイルで作業していた。さすがにそんな盗撮されるのをを自ら待ち望んでいるかのような恰好 というか姿で作業してた時は怒ったが、それほどピットの作業というのはオレ達解体工にとって過酷なものになっている。

昔10代の頃、朝現場に着くと警察がきていて仕事ができない時があった。
現場監督に 「どうしたの?」 と聞くと、『ピットの中で作業員が亡くなってたんだよ・・、他の職方さんは先に帰ったと思って探さなかったんだってさ・・・。』
当時はまだ携帯電話が普及してなかった為連絡も取れなかったんだろう。
オレは今でも一人ではピットに入らないようにしているし、従業員がどのピットに入ったかは必ず把握するようにしています。




みなさん、コメントいつもありがとうございますm(__)m

ルビコンさん、ブラックレインは大好きですよ!っていうか松田優作さんが大好きです。あの首を切るシーンの前の 『おとなしくしてろ・・』 というセリフはたまに子供が騒いでる時によく使います・・。無視されますが・・・。 ちなみに着信は松田優作のYOKOHAMA HONKY TONK BLUESです。

お名前さん、丸目二灯。いい響きですね・・・。オレ的には幸福の黄色いハンカチの武田鉄矢が乗っていたファミリアのほうがテンション上がるかも・・・(笑)

こぷさん、歯磨きシ―ンありましたね!オレはあのシーンを観て以来夜は風呂で歯を磨くようになりました。一人でだけど・・・。

鉄筋屋さん、いつもお世話になってます!たまに現場で鉄筋を置く場所と型枠材を置く場所でもめちゃう事がありますよね!(笑)これからも夜露死苦!!

ミノタウロスさん、被災地でのお仕事頑張ってください!あなたのような人がこのブログを観て笑ってくれた事にホントに励みになりました。ありがとう。

motobokataさん、オーストラリアからって・・・ありがとうございます!

イイズミさん、おば9さん、44才さん、ありがとうございます!少しでも笑っていただければ幸いです。ありがとう。

スロキチさん、生多目さんは確か北海道の人でした。 R.I.P生多目・・・。
スポンサーサイト

昭和

Posted by 友進 on 20.2011
Category : 日記
今回は自分の趣味の話になってしまいますがゴメンなさい。

なんでだろう、昭和の匂いがするもの全てが大好きだ。
街に建っているバブル時期に建てられたデザインの古い高級マンションなんかを見ただけでも少しテンションが上がってしまう。
ゲッツ板谷さんのゴットファーザーの話じゃないがチンピラや竜二などの映画は月に一回は必ず観てしまうし、音楽なども昔の角川映画のサントラなどを好んで聴いている。たぶん朝仕事に向かう一発目で、映画『汚れた英雄』のローズマリー・バトラーの曲でテンションを上げてるのは世界中でオレ一人だろう・・・。(たまに頭がおかしくなったんじゃないかと思うが。)
夜、車の中でよく聞くのが映画『ア・ホーマンス』(監督・主演 松田優作)のサントラだ。
あの独特のあやしい音楽を(ほとんどインストだけどね)聞きながら劇中の石橋凌になりきり街を徘徊するのだ。そして誰も観ていないのを確かめた後に石橋凌のセリフ 『筋もんでもねぇ、犬っころでもねぇ、ましては普通のシロウトさんでもねぇ・・。』というあのカウパー液が出すぎてズボンに染みができてしまう程のカッコいいセリフを吐きだし一人得意になっているのだ。(あと3回ぐらいやったらもうやめます。そろそろ30半ば過ぎだし・・。)

そんなんでオレの好きな映画と音楽はこんなのです。


主題歌のARBのAFTER’45も震える・・。ポール牧の芝居も最高!



草刈正雄。  彼になら抱かれてもいい・・・。木の実ナナ。 イケるのかオレ・・・・。



  

志穂美悦子がたまらなく好きです。 映画も大好き!



昔よく12チャンでやってたよね。  ジョナサンの母ちゃんいけるかも・・・。



カッコいい・・。主題歌のララバイも大好き! 永島暎子は絶対いける。いや、むしろいきたい。



やっぱり最後は。あれ?ジョニー大倉がお笑い芸人のハムのしゃくれてるほうに見えてきた・・・・。

よっしゃ、マッハ文朱でいけるかやってみよ。マッハがいけりぁ和田アキ子だって。

英二兄ちゃんと横浜銀蝿

Posted by 友進 on 07.2011
Category : 家族
オレが小学校5~6年の時だっただろうか。
英二兄ちゃんはオレが住んでいたアパートのすぐ隣にあった平屋に住んでいたので、オレは毎週土曜日になると英二兄ちゃんの許す限りその平屋に泊まりに行っていた。
土曜洋画劇場で当時やっていたジャッキー・チェンの酔拳やマッドマックスを観たりエロ本も読みたい放題。
何をやるにも新鮮で楽しかった。
マイケルジャクソンのスリラーのPVをはじめて観たのも英二兄ちゃんの部屋でだった。 オレはそのPVを観た後怖くなり夜中に英二兄ちゃんに送ってもらい家に帰ったのを覚えている・・。たしか番組はベストヒットUSAだったかな?
湘爆やビーバップを知ったのもその頃だ。 英二兄ちゃんが愛読しておりオレも影響されて一緒になって読んでいた。
ハッピーピープルやシェイプアップ乱なんかも今でも好きなマンガの一つだ。

で、今思い出すとこっ恥ずかしい思い出が一つだけある・・・。
土曜日英二兄ちゃんの家に泊まりに行き夜中の12時を過ぎた頃になると、英二兄ちゃんがラジカセに横浜銀蝿のテープを入れだし大音量でぶっちぎりロックンロールをかけだすのだ。
その瞬間小学生のオレと英二兄ちゃんは畳の上で狂った尾藤イサオばりにツイストを踊り出すというハレンチ極まりない行為を繰り広げていたのだ・・・。
いくらテンションが上がっていて雪印のコーヒー牛乳を立て続けに4箱飲んだとしてもなぜあんな失態を犯してしまったのか。
今思い出すとホントにこっ恥ずかしい思い出なのだが当時は2人とも真顔で踊っていた。しかもオレは当時半ズボン。
しかも英二(また兄ちゃんと呼ぶのがバカらしく思えてきたので英二と書きます・・。)は「俺がジョニーだからお前は翔なっ!」と一番人気のジョニーはいつもオレに譲らず汗だくになって踊り狂っていた。(ジョニーの称号を欲しがっていたオレもオレだが・・・)
そんなファッキンジャップな甘い思い出です・・・そこんとこヨロシク!
 

やばい、久しぶりに観たらカッコよく思えてきた・・

有難うございます!!

Posted by 友進 on 05.2011
Category : 日記
このブログを観てくださった皆さん、そしてこんなブログにもかかわらずコメントをくださった皆さん本当に有難うございます!
実を言うとオレ自身仕事や色々な事に行き詰まりを感じ、精神的にまいっていた時期でありました。
そんな中ゲッツ板谷さんのお陰でこのようなブログを立ち上げ皆さんに観てもらう事ができ、そして色々なコメントまでいただく事ができてホントに有難く思ってます。
板谷さんをはじめ皆さんに感謝してます。

これからも頑張って書き続けていきますので、宜しくお願いします!
蜿矩€イ隗」菴・005_convert_20110405202859

こいつらの為にも頑張らな・・・


中国人

Posted by 友進 on 03.2011
Category : 建築
オレ達建築関係の仕事をしている者にとっては、中国人とは切っても切れない関係にある。
中国人だけではないが、(他にもマレーシア、バングラデシュなど)建築現場で働く外国人の中で一番多いのが中国人だろう。
現在オレの会社にいる従業員も中国人だ。(あえて不法かどうかはふせておく)
最近中国人による犯罪やパクリ問題、日本に観光に来る中国人のマナーの悪さなどが問題になっていて中国人に対していいイメージを持っている日本人はほとんどいないだろう。
オレもその一人だった。
ガサツで図々しい奴が多いし、人の話を聞いてるようで全然聞いてなかったり、何を言っても 『ダイジョブ!』で済ます奴など書き出すとキリがないのだが、オレは中国人のそういう所が大嫌いだった。自分がこの仕事を始めてから中国人とはずっと付き合いがあるが、心のどこかで中国人というだけで見下してた所があったと思う・・。
だが最近はある事がきっかけでその考えが変わり、逆に中国人という人種は情に厚く仲間を大切にする人達が多いと思うようになった。(別にオレは中国の廻し者ではないからね!生粋の日本人だし。)
っていうかオレ達日本人だっていろんな人がいる。オレは今まで見てきた職人さんの中では、中国人よりも日本人の方がよっぽど問題を起こす人は多かった。
そりゃ中国人にも悪い事をする奴もいるだろう。日本で犯罪を起こして捕まっている中国人がいるのも事実だ。だけど中国人だから目立ってしまうだけで、全員が犯罪を起こす人達ではない事を分かって欲しい。

2年ぐらい前までは常に15人~20人ぐらいの人数で仕事をしてきた。従業員が多いと色々な問題もあったが、それでもなんとかこなしてきた。だが現在はオレを入れて5人。
前にも書いたがリーマンショックやなんやらで景気はガタ落ちで、従業員も次々と辞めて行った。
「型枠という仕事に希望が持てません・・。」 「この給料じゃコンビニで働いたほうが・・・」など皆もっともな意見を言い辞めて行った。もちろんオレの親方としての器量のなさも原因だったのだがオレも止めはしなかった。 皆の意見はもっともだったし、オレももう会社をたたみどこか別の会社に就職させてもらおうと考えていた時だった。
今残っている4人の従業員がきてオレにこう言った。

「 シャチョウ、モウ カイシャ ヤラナイナラ ワタシタチ ドッカ イクヨ。 デモ シャチョウ マダ ガンバルナラ ワタシタチモ ガンバルヨ! キュウリョウ ヤスクテモ ゼンゼン ヘイキヨ! マダ イッショニ ガンバルヨ! シャチョウ!! 」

日本にいる中国人のネットワークというのはものすごく広い。なので彼らが働く場所はオレの会社以外にもいっぱいあるのだ。しかもウチよりもいい条件で。
だからと言う訳ではないのだが中国人にも心の優しい人はいるし、オレは日本人となんら変わりはないと思う。 そりゃ文化の違いでお互い合わない事は色々あるが、オレは現在奴等と仲良くやっている。

今ウチの会社は(もう会社なんて呼べるものではないけど・・)中国愚連隊と化してしまったが毎日楽しく頑張ってます!
ただ・・・ 毎日車の中で中国語が飛び交わっててウルセ―んだよっ!なんでお前らの声はそんなにカン高いんだ、日本に来たら日本語で話しやがれバカ野郎!! あと、ウチの犬を見て真顔で  「オイシソーネ・・」 って言うんじゃねー!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。